「2サイト目だね」TOP > 平成26年9月

北海道の旅

2014年9月19日「金曜日」更新の日記

2014-09-19の日記のIMAGE
先週末,私はスカイコート後楽園第5じゃなく、北海道にいました。何をしに行ったのかというと,佐藤聡美さん,LiSA,水木一郎さんが出演するライブイベントに参加するついでに札幌観光をしてしまおう,ついでに夜行バスで函館に移動して函館見物もしようという計画でした。 いつもライブで地方に行くたびに無理矢理観光しているので,今回も14日日曜日に朝6時50分の飛行機で羽田から札幌に飛び,札幌の中心部を観光して1時半までに郊外のライブ会場に向かい,ライブの後すすきのあたりで夕食を食べて夜行バスで朝5時過ぎに函館に着き,早朝散策して朝9時過ぎの飛行機で東京スカイコート日本橋浜町第3に戻ってくるというとんでもねー行程でした。まったく誰だこんな無茶なスケジュール考えたのは?はい私です。 自分にとっては北海道に行くのも8年ぶりですが,飛行機で津軽海峡を越えて北海道の上空に入ると,パークコート学芸大学デュアルプレイスや本州とは明らかに景色が違うのが空の上からでも分かりますね。そしてなんと言っても涼しい。私ね,朝東京出るとき「暑っちー!Tシャツの上に長袖シャツ着てるから暑い!でもこれで北海道用の服装としてはばっちりだね!んもうオレったら用意周到!」とか思ってたんですよ。 普通に肌寒いです。風が完全に北国のそれでした。 さて新千歳空港から札幌市内に向かうにはエアポート快速という電車を使うのが一番便利なのですが,この電車,札幌郊外を走ってるわりに車窓がかなり大自然であります。札幌ということは北海道の中でも一番開発が進んでいる場所だと思うんですが,なんというか一応街中を走ってる時でも「ここは原生林や原野を切り開いて街をつくりました。少し外れればほらそこはもう大自然」みたいな雰囲気なんですよね。電車から見える風景がざっくり言って新千歳,原野,原生林,街,原生林,畑,街,田畑,街,森林,街,街,札幌駅みたいな感じです。だいぶ建物が建ち並んできて,「お。いよいよ大都会札幌の入り口か!」とか思ってたらいきなり広大なエゾマツだか白樺だかの森林の中にたたき込まれたりするので,レジディアタワー目黒不動前の東京民には軽くカルチャーショックでしたね。 ここまで北海道がいかに大自然かという話をしましたが,もちろん札幌は大都会でもあります。地下鉄が3路線ありますし,札幌駅からすすきのにかけてはビルが立ち並び,会社や役所や各種の店やデパートや量販店,都心っぽいファッションビルやレストランフロアがひしめいております。そんな札幌の都会的側面の中で私が一番好きなのは札幌駅の大丸にあるイノダコーヒーですね(おいソレ本店が京都じゃねえか,というツッコミは無しの方向で)。大丸の7階角の気品があって落ち着けるワインレッド色の内装,窓からは駅前や大通公園の方角の街並みが見えます。コーヒーや食事やケーキも美味しいですし(イノダなんだから当たり前だ)。 8年前,青森と函館小樽札幌を6日間かけて回った旅行の最終日に,私はこの札幌大丸7階のイノダコーヒーでコーヒーとケーキと一緒に旅の余韻に浸り,いつかまたここに来ようと思っていたので,まあちょっとした思い出の場所って感じですかね。次に札幌来たときもまた行くと思います。 カフェで一息ついたのでそろそろ市内見物へ。 まずは赤レンガの北海道庁旧庁舎。明治中頃の洋風官庁建築が現存しているのは全国的にもかなり珍しいそうで。しかもかなり大きくて風格のある建物です。 次に大通公園。テレビ塔のあたりは名古屋の真ん中にある久屋大通と雰囲気が似てますね。このあたりが札幌の中心と言えるでしょう。屋台なんかも出ていていい感じです。 札幌市電。街の中心で路面電車に乗れるなんて穏やかじゃないですね。 札幌のいいところっていくつもあると思うけど,その一つが「大都会なのに街の真ん中の大通りから山が見える」ってことじゃないですかね。都会でありながら,ちゃんと自然に囲まれて存在しているというか,むしろ一体化している。このくらいの規模や雰囲気のローカル的大都市には大きな可能性があると思います。 そんなこんなで次は狸小路(大通りとすすきのの間にある商店街)でラーメンを食べているともう12時半近く,これはそろそろライブ会場に向かわないとまずい時間となりました。